// ここから囲む
コロナ禍における視覚障害者の相談窓口

コロナ禍における視覚障害者の相談窓口

新型コロナウイルスの影響を受けて、視覚障害者向けの相談窓口がいくつか開設されています。詳細は下記でご確認ください。

*日本視覚障害者団体連合 新型コロナ緊急ホットライン
http://nichimou.org/notice/200420-jouhou-1/

*日本ブラインドサッカー協会「視覚障がい者ならどなたでも!おたすけ電話相談窓口」
https://www.b-soccer.jp/news/13326-20200417

*行列のできない電話相談所(おおごだ法律事務所;全盲の大胡田誠弁護士の事務所)
https://oogoda-law.jp/news/2/

国リハ医師研修了生より

(国リハ医師研とは、国立障害者リハビリテーションセンターで開催されている「視覚障害者用補装具適合判
定医師研修会」の略称でありロービジョン検査判断料を算定するために受講必須の研修会です。この記事はそ
の修了生有志による執筆です。)

企画 日本眼科医会 公衆衛生担当

ロービジョンケア施設情報

受診の際は、必ずかかりつけ眼科医にご相談の上、各ケア施設に事前にお問い合わせください。

ページトップへ戻る